メニュー

めまいについて

めまい症状では以下のような病気が考えられます。

◎メニエール病(内リンパ水腫)
◎外リンパ瘻
◎良性発作性頭位めまい症
◎前庭神経炎
◎帯状疱疹ウイルス感染
◎小脳、脳幹などの頭蓋内疾患
◎起立性低血圧 ◎不整脈

 

めまいの原因

めまいと言うと頭の中の病気を想像しがちですが、実は約60%は耳の奥の三半規管のトラブルや障害が原因です。その他、血液の流れや血圧などが関連していることもあります。

簡単な見分け方としては、「ろれつが回らない」「顔の感覚に異常を感じる」「殴られたような頭痛がする」などの症状を伴っている場合は、頭の中の病気の可能性がりますので、頭部MRI、頭部CTなどの検査が必要となります。神経内科の受診をお勧めします。

「目の前が真っ暗になる」「意識を失うことがある」などの症状がある場合は、脳にいく血液が不足することによるめまいであり、起立性低血圧や不整脈などの可能性がありますので、循環器内科を受診することをお勧めします。

その他のめまい、特に「横になった瞬間にぐるぐるする」「耳の詰まった感じがする」「耳が痛い」などの症状がある場合は、耳鼻科的な病気の可能性が高いので耳鼻咽喉科の受診をお勧めします。

 

めまいのお話し(日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会HP)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME